手もみ足もみ健康法!

手もみ足もみ健康法!

ども、あけましておめでとうございます!

指圧MANです!

だいぶ更新が開いてしまいましたが、ちょっと忙しくてね…

1月12日は麻布十番サロンですが、満員御礼となりました〜!

さて、今回は簡単に出来る、手もみ足もみ健康法をシェアしますね。

手先足先は大事なところ

みなさんは、あまり手先足先が重要なところだって思ったことないですよね?

でも、東洋医学的にも、解剖生理学的な受容器という側面から見ても結構指圧すると効果があるところなんですよね!

経絡と言うのは、東洋医学で言う気の流れみたいなやつなんですけど、手先足先から気が出入りするって言う概念があるんですよね。

上水と下水って、どちらも詰まるとだめじゃないですか?

ソレと一緒で、気の流れも出入口である手先足先を指圧して、気の流れを良くすることって大事なんです。

手先を指圧した丈なのに、内臓の調子がちょっと良くなるとかも考えられるし、解剖生理学的に見ると受容器って言って、各関節や臓器に影響が出る場所っていうもの、ツボと考えてもいいですけど、そういうのがあるんですよね。

なので、手先足先や、手のひら足の裏って言うのは、毎日指圧することで結構良い感じになりますよ!

手もみのやり方

簡単です!

指圧する手の形は、親指と人差し指で挟む様にして押すだけです。

まずは、親指から、反対の親指と人差し指で上下から挟む様に、ゆっくりと挟みながら押してください。

そして、指の付け根から指先に向かって、スライドさせながら細かく押していきます。

次に、親指を左右から挟む様にしして、根元から指先に向かって、同じ様に細かくスライドさせる様に押していきます。

ここで、最後に爪の間を押した後に、ピュッと引き抜いてください。

爪の両脇は特に気の流れが出入りするところなので、お間違えない様に!

これを、順番に親指から小指に向かって行います。

最後に、指の股が4カ所ありますよね?

そこをつまむ様に挟み押しして、爪の両脇と同じ様にピュッと引き抜いてください。

ちょっと炒めなところですが、指の股も、気の出入りがあるところですので!

以上、それだけ!

足もみのやり方

はい、足もみも同じです!

手の親指と人差し指で、親指側から、指の付け根から指先に向かって、上下に挟んでスライドさせる様に押していきます。

次に両脇から挟む様にして同じ様に押していき、爪の両脇でピュッと引き抜きます。

最後に、足の指の付け根の4ヶ所も同じうように挟み押しして引き抜きます。

 

以上が「手もみ足もみ健康法」です。

これをやることで、邪気も抜くことが出来るので、3通りくらい繰り返すといいですね。

暇なときにやってみると、体も心もスッキリするはずですよ!

ということで、是非役に立ててくださいね!

 

“指圧MAN”のLINEはじめました!
お問い合わせやご相談だけでなく、サロンの出店予定や勉強会情報などもお届けしておりますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

友だち追加

 

 

指圧MAN
Mail  info@shiatsuman.jp
HP    https://shiatsuman.jp
LINE   http://nav.cx/1DApUZ7

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

指圧の素晴らしさを世界に発信するために活動してます! 指圧の心母心 押せば命の泉湧く!